指導方法1 

mstep02■個別指導1:2(小・中学生)
M-STEPは講師1人に対して生徒が2名までのスタイルで指導を行います。担当講師は生徒のかたわらに寄り添い、どこでつまずいているかを確認し、その個所のポイントを納得いくまで何度も繰り返し説明します。
個別指導と銘打って「先生1人に生徒3人以上」の塾もあります。これではお子様の隣で教える時間が短くなり、十分な成果が上がりません。個別指導として成績を効率よく上げるには、「先生1人に生徒2人まで」がベストな指導だとM-STEPは考えます。

■個別指導1:1(高校生)
高校生の授業は講師1人に生徒1人の完全個別スタイルで指導を行います。
希望する進路や高校の進度など、学年を問わず指導教科・内容が多岐に渡る
高校生にとっては、一人ひとりのやりたいこと・やるべきことに、細やかに
マンツーマンで対応することが必要だとM-STEPは考えます。



指導方法2

mstep03■指導の流れ
個別で教えるといっても、カリキュラムなしの思い付き指導では合格は期待できません。M-STEPでは、生徒の学力レベルと志望校に合わせた的確な個人別カリキュラムを作成し、そのカリキュラムに沿って1対1で指導します。
  • POINT1:前回の宿題チェック
  • POINT2:今日のポイント整理
  • POINT3:ポイントの問題演習
  • POINT4:家庭学習の指示